高い家賃には安全料も含まれる

耐震や免震といったキーワードが賃貸不動産業界の中でも、よく謳われるようになりましたね。
当初の希望のグレードを少し上げても、安全を選択する人が増えているようです。
少し前まではデザイナーズマンションのようなデザインの物件に人気がありましたが、今はしっかりとした耐震建築をしている物件が人気のよう。


これは人間の本能として当たり前の行動なのかもしれませんね。
震災が原因で人間の防衛本能が働いているのでしょう。
大地震を体験するということは、眼に見えるダメージはないかもしれませんが、身体の経験として確実に記憶されています。


おれが深層心理となって、上記のような行動を呼び覚ますのでしょう。
確かに自分のことを考えてみても、震災以来必死で防災グッズをかき集めました。
どのホームセンターやスーパーにいっても品切ればかりの電池や懐中電灯に苦労しましたが、今は充実したものを揃えられた自負があります。
正直心配しすぎと言われればそれまでなのですが。


いざとう時にも対応出来る!という精神的な安心感は日々の生活においても良い影響を与えているのは確実。
非常食などは賞味期限の問題などもあるので、ある程度のメンテナンスが必要ですが面倒臭がらずにやっていこう。


もう少しお金がたまったらラーメン構造の強固RCマンションにでも引っ越したいな~。